Miku Asai podium

Monday, 26 September 2011

Miku AsaiIWWFワールドカップで表彰台をゲットした。

USツアーを終えたMikuからレポートとPicsが届いたのでアップ。


2011年 USA PRO TOUR,GUEEN OF WAKE 終了してpro tour全戦予選落ち。

world championships 6位。

チャレンジの一年として始まった春には、色んな経験の中で、印象に残ってるのはqueen of wakeの一選手として居れた事!!

ポスターに名前と写真が載り、サイン会に参加しUSAプロ選手として大会に望めた事は私にとって大きなpowerでした。

いつも挑戦者として望んでた大会はみんなと同じ側のpro

なんと伝えていいかわかりませんが、気持ちや立場や何もかも、今までとは、違った見え方感じ方伝え方があった一年でした。

もちろん、自分自身のレベルやギャップ考え方の違い。

ライダーとして、色んな選手からたくさんの事を学ぶこともできました。

一つ一つ、眼の前の事をクリアしていくのは、とっても時間がかかってしまったし、

けど自ずと進んで行く事も一歩一歩出来たんじゃないかと思っています。

常にbestを尽くしていく事が私にとって私自身である。

簡単なようでとっても難しかったです。

それまでの、練習過程が自分の自信になる事は日本の大会に参戦している時から一度だけ進めた、ワールドの決勝。

自分自身にあんな風に自信を持てたり、やるしかないと強い自分で戦えた事はなかったかも知れません。

簡単にいえば、120%出来るトリックは自信を持って打てます。

けど100%のトリックは躊躇してしまったり、80%のトリックは打つ前に

不安な気持ちになって120%のトリックに変えたり。

今までだと、そうでしたが、ワールドの時の自分のFEELINGは常にイケる!!と思って戦えました。

それは、結果として6位だったけど自分の通過点として大きな大会でした。

後は、環境の変化への対応も練習環境のギャップがある中で自分にできる事もこれから先、何を描いて進んで行くのかも冷静になって考えてみようと思っています。

この一年は、私の大きな財産です。

環境、サポート、仲間、たくさんの事や方々に支えてもらってきたし

一緒に頑張ってきてもらいました。

アメリカの舞台への挑戦は、続けていきたいと思っています。

もちろん、目標としてきているworld cupの舞台にもう一度立ちたいです。

一人のプロ選手として、これからどう進んで行くのか。

自分がありたいと思う姿や、自分の思い描く場所にむかって、芯を持って進んで行くために時間を頂きたいと思います。

WAKEBOARDWomenのスポーツシーンは本当に小さいかも知れません。

けど、誇りを持って戦っていけるのはWAKEBOARDが好きだから。

それで居て、プロとして名乗る限りは全力で戦っていこうと思います。

自分の強さと弱さを知って行こうと思います。

なりたい自分は、何なのか。どこなのか。どんなスタイルなのか。

見つめ直して戦って行こうと思います。

 

そして、USAを終えてIWWF World Cupへの挑戦は世界3位という結果を残す事が出来ました。

私のstyleRhythmは自分自身で開いていくものだと思っていますし、私を支え、応援して。同じ気持で向き合ってくれたり、違う方向からプッシュしてくれたり。

様々な形でたくさんの方が私を支えてくださっています!!

ありがとうございます。

まだ、シーズンは終わりませんが。

報告としてアップさせていただきます!!

 

浅井未来

Previous     Next

Happenings     ARCHIVE

最新NEWSはfacebookファンページから!

最新NEWSはfacebookファンページから!… Read More »

New PVがドロップ

New PVがドロップ! … Read More »

Masami TanakaのMFJ Round 10

MasamiのMFJ最終戦となるSUGO ROUNDのレポート。 シリーズランキングも上げて4位で… Read More »

4TH JETPILOT FREERIDE JAPAN OPEN

4th JETPILOT FREERIDE JAPAN OPENが11/21(土)-22(日)に開催決定!… Read More »

Vocal BMX // Brock Horneman – 2015

JetpilotアスリートBrock Horneman… 夏のUKのエピックなムービーをチェック!… Read More »

Follow Us